国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
インポートワゴンの人気モデル
VO_S001_F002_M009_1_L_640x480.jpg

輸入車のステーションワゴンのトップモデルとして長期にわたって人気を集めているのがV70。850シリーズから始まるFF方式を採用するアッパーミドルクラスのエステート。直列5気筒エンジンを横置きに搭載するという独自のレイアウトは、スペース効率の高さ、安全性の高さと軽快でスポーティな走りが特徴。ひと回り大きくなったボディは力強さが表現され、室内空間やラゲージスペースが拡大されて使い勝手が向上した。エンジンは2.4Lのロープレッシャーターボで147kWのパワーを発生する。

安全装備をより充実
ウインカー内蔵型ドアミラーとディスチャージヘッドランプを標準装備とした。また走行中、死角にクルマやバイクが入ったことを運転手に警告灯で知らせるBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)をRに採用している。

私的コメント
ボルボといえば輸入車で一番人気のあるステーションワゴンだろう。その中でもトップモデルとなるV70。中でも一番ホットモデルがT-5だろ。限定のT-5Rは中古市場でも玉数が少ない希少モデルである。AWDの設定もある。ベースはFF。私はここが気に入らない!昔はFRだったのに・・・と思う。あと基本的に内装が昔と替わってないことだ。これがいい!って人もいるだろ。ただ、進化してないと思うのは私だけだろうか。

価格・主要諸元 ベーシックモデル         T-5
発売年月 2006年10月
標準車両本体価格(東京地区) 459.0万円   539.0万円
総排気量 2434cc                  2521cc
最高出力 170ps(125kw)/6000rpm       209ps(154kw)/5000rpm
最大トルク 22.9kg・m(225N・m)/4500rpm  32.6kg・m(320N・m)/4500rpm
車両重量 1560kg                  1610kg
乗車定員 5名
全長×全幅×全高 4720×1805×1490mm
燃料消費率(10/15モード走行) 9.6km/L     9.4km/L
駆動方式 FF
トランスミッション 5AT

VO_S001_F002_M009_2_L_640x480.jpg VO_S001_F002_M009_3_L_640x480.jpg VO_S001_F002_M009_4_L_640x480.jpg


スポンサーサイト
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cshot.blog122.fc2.com/tb.php/9-6f998c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。