国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
FFタイプR史上最速のピュアスポーツ
HO_S053_F003_M001_1_L_640x480.jpg

3代目となるシビックタイプRは、歴代FFタイプR史上最速を目標に開発された。エンジン形式こそ変わらないが、これまでサーキット最速であった2代目インテグラタイプRから、さらにタイムを更新するほどに進化している。伝家の宝刀VTECユニットは、トルクピークを高回転カムに切り替わる5800回転直後の6100回転に設定。さらに3000回転付近のトルクアップも果たし、低・中速域での扱いやすさを向上させた。他にも、初代NSXタイプRから受け継がれるホンダ第1期F1をイメージしたホワイトのボディカラーや、空力効果まで計算された専用のエアロパーツ、シフトタイミングを知らせるレブインジケータなど、タイプRならではの装備がつく。(yahoo!自動車


館長の独り言
シビック=ハッチバック。という方、多くないですか?私もその一人です。
でも、今回のシビックタイプRはセダンです。ちょっと残念・・・。
エンジンは2リッターのDOHC i-VTECで、型式もK20A型と2006年に生産中止となったインテグラTYPE-Rと同じです。だが、ベースとなったのはアコード用の2リッターで、事実上別物なのです。
インテグラTYPE R用と比べ最高出力で5psアップの225ps/8000rpm、最大トルクも0.9kgmアップの21.9kgm/6100rpm!。これは2リッターの自然吸気エンジンとしては、世界トップレベルです。えぇ・・・、間違いなく(笑)
シビックインテグラ、どちらの後継車といわれるとインテグラの方に近いですかね~。2Lですし。
シビックならタイプRだけでも、ハッチバックにしてほしかったものです。
HO_S053_F003_M001_2_L_640x480.jpg HO_S053_F003_M001_3_L_640x480.jpg HO_S053_F003_M001_4_L_640x480.jpg HO_S053_F003_M001_5_L_640x480.jpg

価格・主要諸元

発売年月 2007年3月
標準車両本体価格(東京地区) 283.5万円
総排気量 1998cc
最高出力 225ps(165kw)/8000rpm
最大トルク 21.9kg・m(215N・m)/6100rpm
車両重量 1270kg
乗車定員 4名
全長×全幅×全高 4540×1770×1430mm
燃料消費率(10/15モード走行) 11.0km/L
駆動方式 FF
トランスミッション 6MT

関連記事

シビック TYPE Rの試乗レビューを見る
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/review/report.html?id=mm0212
スポンサーサイト
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
コメント有難うございます(^^)/
このエンジンは、アコード用がベースになっていたんですね!知りませんでした(*o*)
ハッチバックのイメージが濃いですが、セダンタイプの方が使い勝手はいいですよね☆
でもどうせなら、シビックはハッチバック、新型小型セダンを開発してこのタイプRに採用してほしかったです!
2007/11/26(月) 17:48 | URL | CR-V乗り #PMQi97Hw[ 編集]
こんにちは。
使い勝手は良さそうですよね。
室内も広そうですし。
でも、シビックってハッチバックですよね~(笑)
最近スポーツカーが元気でてきましたよね。何よりです。
2007/11/27(火) 11:47 | URL | 特選!車情報館 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cshot.blog122.fc2.com/tb.php/59-c2de8978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ホンダに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/11/27(火) 17:51:01 | プレサーチ
「シビックタイプR」とは、ホンダが精根込めて造り上げた生粋のスポーツモデルに与えられる称号だ。1992年に<NSX>に設定され、それ以降は<インテグラ><シビック>とラインナップを拡大。ところが2000年頃になると、国内のスポーティーカー市場は急速に規模を縮小...
2008/01/12(土) 13:05:04 | シビックタイプR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。