国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
新時代の潮流を作ったシンボリックなモデル
AS_S005_F001_M002_1_L_640x480.jpg

フラッグシップモデルとして君臨するのがV12ヴァンキッシュ。2001(H13)年に始まったアストンマーチンの新しい流れを作った最初のモデルとも言える。メインのDBシリーズに対してさらに高性能を求めて開発力のすべてを注ぎ込んだともいわれる2ドアクーペで、フェラーリ550マラネロに対抗するモデルともなった。搭載される5.9LのV12エンジンは450ps/56.6kg-mを発生。ステアリングの裏側に設けられたパドルで操作するクラッチレスの6速ギアボックスによって最高速は330km/hを超えるという。ボディはアルミでフロアトンネルはカーボンファイバー製となる。(yahoo!自動車)


館長の独り言
エンジンの変更がなされ、現在搭載されているエンジンはV12エンジンは変わらずですが、性能が大幅にアップされ、388kW(520ps)577N・mのパワー&トルクを発生するようになりました。クイックレシオのステアリングや強化ブレーキなど、シャ-シも大幅に強化されてトータルでパワーアップされています。

余談ですが、ヴァンキッシュの意味がまたすごい!「征服者」って意味らしいですよ。後、映画「カジノロワイヤル」では「アストンマーティンDBS」がボンドカーに採用されいましたね。
AS_S005_F001_M002_2_L_640x480.jpg AS_S005_F001_M002_3_L_640x480.jpg AS_S005_F001_M002_4_L_640x480.jpg AS_S005_F001_M002_5_L_640x480.jpg

価格・主要諸元

発売年月 2005年1月
標準車両本体価格(東京地区) 2730.0万円
総排気量 5935cc
最高出力 520ps(388kw)/7000rpm
最大トルク 58.9kg・m(577N・m)/5800rpm
車両重量 1875kg
乗車定員 2名
全長×全幅×全高 4670×1920×1330mm
燃料消費率(10/15モード走行) -km/L
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT

関連記事

アストンマーティン ヴァンキッシュIN大黒
http://blogs.yahoo.co.jp/f355akauma/21541574.html

ばりへぼデザイン倶楽部
http://barihebo.radilog.net/article/200589.html

TAIZO's LOHASTIME
http://taizestforever.blog65.fc2.com/blog-entry-5.html

Barrett 好きな車について
http://blog.goo.ne.jp/barrett-m82/e/6d7357b43e166f809184c1cffbb73e1b

BLOGDIVISION アストンマーティン V12ヴァンキッシュ
http://blogdivisin.blog62.fc2.com/blog-entry-15.html

GT4写真館 ELLESTYLE ボンドカー
http://ameblo.jp/elle88830/entry-10011780316.html

achieve self-actualization アストンマーチン
http://blog.livedoor.jp/sugasawa0928/archives/50163607.html


スポンサーサイト
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cshot.blog122.fc2.com/tb.php/51-f56152d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。