国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
2シーターモデルとして復活
NI_S026_F003_M005_4_L_640x480.jpg

惜しまれつつ2000(H12)年8月に生産が終了したフェアレディZが2年ぶりに復活。新型はスカイラインと同じFRのFMプラットフォームを採用すると同時に、前後重量配分の最適化や高い空力性能などスポーツカーとして重要なパッケージ性能を追求し2シーター専用モデルとなった。新開発の3.5LのV6エンジン+6MTまたはギア固定が可能なマニュアルモード付き5ATを組み合わせ、アルミパーツを採用したマルチリンクサスペンションや大径ブレーキを採用している。6MTのみでブレンボ製ブレーキやVDCなどを採用するハイスペックグレード、バージョンS/STなど4グレードをラインナップする。(yahoo!自動車


館長の独り言
最近結構見かけるようになりましたね。この手のスポーツカーは国産のメーカーは今無く新鮮に感じられます。
エンジンは高回転型のVQ35HRを搭載、最高出力313ps。
デザインはフロントのサイドウィンカーが縦になっていたり斬新です。フロントは男らしさをかんじますし、リアはどこと無く女性らしく・・・。バランスが取れていいじゃないですか。
NI_S026_F003_M005_1_L_640x480.jpg NI_S026_F003_M005_2_L_640x480.jpg NI_S026_F003_M005_3_L_640x480.jpg NI_S026_F003_M005_5_L_640x480.jpg

価格・主要諸元 (3.5 バージョン S)

発売年月 2007年1月
標準車両本体価格(東京地区) 363.3万円
総排気量 3498cc
最高出力 313ps(230kw)/6800rpm
最大トルク 36.5kg・m(358N・m)/4800rpm
車両重量 1480kg
乗車定員 2名
全長×全幅×全高 4315×1815×1315mm
燃料消費率(10/15モード走行) 9.6km/L
駆動方式 FR
トランスミッション 6MT

関連記事

歴代モデル一覧を見る


フェアレディZ Version NISMO Type 380RSの試乗レビューを見る


フェアレディZ バージョンST(6MT)の試乗レビューを見る


個性派スポーティカー徹底比較を見る


スポンサーサイト
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cshot.blog122.fc2.com/tb.php/46-ad6417f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。