国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
外観と構造
GTR8.jpg

新型GT-Rのすべてが見えましたね。最高出力=480PS、ベース価格777万円、正しく国内最高峰といった感じでしょう。
新型GT-Rの外観から見ていくと、まず今回新型GT-Rのボディカラーはというと全部で5色見たいですね。
その新型GT-Rのボディカラーの内訳は、ホワイトパール、レッド、シルバーメタリック、ガンメタリック、ブラックといったた感じです。
ホイールはグレードによって変わるみたいですね。ダンパーはビルシュタイン製でブレーキはブレンボを採用で足回りは固めています。
ボディ構造はというと、剛性バランスや前後重量配分を考えてあみ出されたのが、フロントセクションにはアルミスペースフレーム採用し、キャビンにはスチールモノコックを採用した、スカイラインGT-Rの専用構造を構築した。
この構造により、フロントがスペースフレームなので、以前のスカイラインのタワーバーは装着されないです。
これは新型GT-Rのコンセプトでもあるフロントミッドシップの実現のされた証であろうとされます。
新型スカイラインGT-Rの「R」の文字に込められた、思いと意志がまもなく走り出そうとしています。
スポンサーサイト
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cshot.blog122.fc2.com/tb.php/17-c5a1e773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。