国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
駆動方式が変わりキャラ一変
CA_S011_F001_M004_1_L_640x480.jpg

セビルの後継モデルとなるラグジュアリィなパフォーマンスセダン。基本プラットフォームはシグマアーキテクチャーと呼ぶFR車用のもので、外観デザインもシャープな面で構成されるアート&サイエンスのコンセプトに基づくものとなった。エンジンは3.6LのV6と4.6LのV8の2機種で、ともに可変バルブタイミング機構を採用するなど、最新の技術が盛り込まれパワフルに仕上がっている。マニュアル操作が可能な電子制御5速ATと組み合わされ、4.6L車にはFRのほかにAWD車の設定もある。キャデラックビジョンやボーズサウンドシステムなどの快適装備が全車に標準で装着される。

フロントを新しいブランドデザインに変更
新型CTSと同様、グリルとバンパー下部のエアインテークが同じデザインのフロントマスクとなった。STS-V以外では、ステアリングデザインと室内パネル素材をサペリウッドに変更、右ハンドル仕様も設定された。また、3.6Lは新型直噴V6エンジンを搭載、ATも6速に変更された。

価格・主要諸元 STS-V
発売年月 2007年11月
標準車両本体価格(東京地区) 1075.0万円
総排気量 4370cc
最高出力 446ps(328kw)/6400rpm
最大トルク 60.8kg・m(596N・m)/3600rpm
車両重量 1990kg
乗車定員 5名
全長×全幅×全高 5020×1845×1465mm
燃料消費率(10/15モード走行) 5.9km/L
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT

CA_S011_F001_M004_2_L_640x480.jpg CA_S011_F001_M004_3_L_640x480.jpg CA_S011_F001_M004_4_L_640x480.jpg CA_S011_F001_M004_5_L_640x480.jpg


スポンサーサイト
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cshot.blog122.fc2.com/tb.php/15-ec8ddafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。