国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
贅をつくしたプレミアム4シーターオープン
LE_S004_F001_M002_1_L_640x480.jpg

絶版となったソアラの基本コンポーネンツを踏襲した4シーターオープンカー。電動開閉式のメタルトップは約30秒で開閉可能。エクステリアはエンブレムをはじめインテリジェントAFSが標準のヘッドライト、フロントグリルそしてバンパーが新造形になるなど抑えめ。しかしエンジンは軽量化やフリクションロスを見直し、ミッションも5ATから滑らかな加速が可能な6ATへスイッチするなど大幅な変更を行っている。内装には高級素材のセミアニリンレザーを使用した本革シートをはじめ、本木目パネル、マークレビンソン製のサウンドシステムなど贅をつくした装備がすべて標準だ。
ETCおよび運転席・助手席のニーエアバッグを標準装備として利便性や安全性を向上させている。

価格・主要諸元
発売年月 2006年7月
標準車両本体価格(東京地区) 683.0万円
総排気量 4292cc
最高出力 280ps(206kw)/5600rpm
最大トルク 43.8kg・m(430N・m)/3400rpm
車両重量 1740kg
乗車定員 4名
全長×全幅×全高 4535×1825×1355mm
燃料消費率(10/15モード走行) 8.7km/L
駆動方式 FR
トランスミッション 6AT

LE_S004_F001_M002_2_L_640x480.jpg LE_S004_F001_M002_3_L_640x480.jpg LE_S004_F001_M002_5_L_640x480.jpg

パワーと低燃費を両立させた世界初FRハイブリッド
LE_S001_F001_M003_1_L_640x480.jpg

世界初となるFR車専用のハイブリッドシステムを搭載したミディアムセダン。システムは3.5LのV6直噴エンジンと高性能モーターを組み合わせたもので、最高出力は296psで4.5L車に匹敵しながらも、燃費は2L車並みの14.2km/Lという低燃費を実現。装備の違いでノーマルとバージョンLの2グレードを用意。ナビからの道路情報と路面段差学習情報に基づいてショックアブソーバーの減衰力を最適に制御するNAVI・AI-AVSを搭載するほか、衝突の危険性を判断して危険に備えるプリクラッシュセーフティシステムを採用するなど高い安全性を確保。

内外装の変更
外観はフロントグリルや前後バンパーのデザインを変更。ターンランプ付きサイドミラーも採用された。また、ハイブリッドを象徴する青を、エンブレムやヘッドライトなどにあしらっている。室内はダブルステッチ縫製シートなどを装着。内装の組み合わせは18通りに増えた。

価格・主要諸元 450h バージョンI
発売年月 2007年10月
標準車両本体価格(東京地区) 721.0万円
総排気量 3456cc
最高出力 296ps(218kw)/6400rpm
最大トルク 37.5kg・m(368N・m)/4800rpm
車両重量 1890kg
乗車定員 5名
全長×全幅×全高 4850×1820×1425mm
燃料消費率(10/15モード走行) 14.2km/L
駆動方式 FR
トランスミッション CVT

LE_S001_F001_M003_2_L_640x480.jpg LE_S001_F001_M003_3_L_640x480.jpg


ハイブリッドで頂点を目指したフラッグシップサルーン
LE_S006_F001_M001_1_L_640x480.jpg

プレミアムブランド、レクサスのフラッグシップLS。そのトップモデルが600h/600hL。ベーシックな600hと、ロングホイールベースで後席居住性を向上させた600hLをラインナップする。新開発ハイブリッドシステムが採用され、これを支える4WDをはじめとした最新技術も数多く装備される。専用開発の5Lエンジンと高出力モーターは、シームレスな加速をもつ走行性能、モーター走行による静粛性の向上、3Lモデル並みの低燃費を実現。さらに最新技術により操縦性、乗り心地も向上、先進のプリクラッシュセーフティシステムなど安全装備も多数採用される。600hLにはさらに後席を快適にした4人乗りの後席セパレートパッケージも設定。

価格・主要諸元 600h バージョンS Iパッケージ 4WD
発売年月 2007年5月
標準車両本体価格(東京地区) 1110.0万円
総排気量 4968cc
最高出力 394ps(290kw)/6400rpm
最大トルク 53.0kg・m(520N・m)/4000rpm
車両重量 2250kg
乗車定員 5名
全長×全幅×全高 5030×1875×1475mm
燃料消費率(10/15モード走行) 12.2km/L
駆動方式 4WD
トランスミッション CVT

LE_S006_F001_M001_2_L_640x480.jpg LE_S006_F001_M001_3_L_640x480.jpg LE_S006_F001_M001_4_L_640x480.jpg



レクサスブランドのフラッグシップモデル
LE_S005_F001_M001_1_L_640x480.jpg

国内ではセルシオと呼ばれていたモデルの実質的な後継モデル。この4代目となるLSから販売チャンネルがレクサスに変更。プレミアムブランドのフラッグシップモデルだけに、プリクラッシュシステム、車両姿勢制御のVDIM、インテリジェントパーキングシステムなどの電子制御技術を多数搭載する。一方、快適装備では4座席それぞれで温度調節可能なオートエアコンや19個ものスピーカーを搭載したマークレビンソン・プレミアムオーディオシステムなどを用意。新設計された足回りは、前後マルチリンク式のエアサスペンションとしハンドリングと乗り心地を向上させている。エンジンは新開発の4.6LのV8を搭載。ミッションには8ATを採用することで変速ショックのないスムーズな加速を実現した。2007 年春に5LのV8+電気モーターのハイブリッドカーLS600hが追加された。(YAHOO!自動車から引用)

私的コメント
その高級感、存在感、他を圧倒するオーラ、どれを取ってみても国内ナンバー1ではないだろうか。初代セルシオのころには日産シーマも片を並べられ比較されることがあったが、今では遠く及ばない存在になってしまった。また、トヨタセルシオの時に比べ値段が破格にもなった。これにより、若者に好まれるVIPCARの素材からは外れると思われる。レクサスもLSの登場により押せ押せであり、値引きは殆ど無いに等しいらしい・・・。燃費もこのクラスとしてはトップクラスの優秀さを見せている。個人的にも乗ってみたい車の1台だ。まさに、日本を代表するラクジュアリーカーなのだ。

価格・主要諸元
発売年月 2006年9月
標準車両本体価格(東京地区) 770.0万円~965.0万円
総排気量 4608cc
最高出力 385ps(283kw)/6400rpm
最大トルク 51.0kg・m(500N・m)/4100rpm
車両重量 1940kg
乗車定員 5名
全長×全幅×全高 5030×1875×1465mm
燃料消費率(10/15モード走行) 9.1km/L
駆動方式 FR
トランスミッション 8AT

LE_S005_F001_M001_2_L_640x480.jpg LE_S005_F001_M001_3_L_640x480.jpg LE_S005_F001_M001_4_L_640x480.jpg
走る楽しさを追求したプレミアムスポーツセダン

LE_S007_F001_M001_1_L_640x480.jpg


スポーティセダンレクサスISを、走りの楽しさをさらに追求したプレミアムスポーツモデル。運転する楽しさを突き詰めるとたどり着くという、感性に訴えかける“レスポンス、サウンド、伸び感”を追求して開発された。3段階に変化する走行音など細部までこだわられている。エアロダイナミクスに優れた外観は、大型エアインテークやエアアウトレットなどを備えたスポーツモデルらしい仕上がり。黒を基調とした室内は、白とイメージカラーの青を配してスポーティ感を表現した。高回転・高出力化のため大幅改良された5Lエンジンに、パドルシフトを備える8速スポーツダイレクトシフトを組み合わせる。吸排気系にも多くの技術が採用され、足回りやブレーキなども専用装備となる。(yafoo!自動車から引用)

私的コメント
結局のところ何がしたいのか不透明な部分が多い車だ。ライバルはBMW M3といったところか?だが洗練度居たってはまだまだ及びも付かない。なぜこのサイズにこの大排気量のエンジンを積むのか納得し難いのは私だろうか・・・。

価格・主要諸元
発売年月 2007年10月
標準車両本体価格(東京地区) 766.0万円
総排気量 4968cc
最高出力 423ps(311kw)/6600rpm
最大トルク 51.5kg・m(505N・m)/5200rpm
車両重量 1690kg
乗車定員 4名
全長×全幅×全高 4660×1815×1415mm
燃料消費率(10/15モード走行) 8.2km/L

LE_S007_F001_M001_2_L_640x480.jpg LE_S007_F001_M001_3_L_640x480.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。