国産車、外車、新車速報など、幅広く情報を掲載しています。スペックや内装・装備、画像などで詳しく解説!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中!!
バーナーをワンクリック!応援お願いします。by館長
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
欧州のスポーツカーに匹敵する走りを実現
d0157_1.jpg

アメリカンハイパフォーマンスカーの代表で、初代モデルがデビューしたのは1953(S28)年。50年以上にわたって熱い支持を集めてきた。その6代目が登場したのは2005(H17)年2月。ロングノーズ&ショートデッキのいかにもコルベットらしいデザインだ。インテリアはデュアルコックピットデザインを採用。足回りには連続可変減衰力調整システムのマグネティック・セレクティブ・ライド・コントロールを備えている。エンジンは6LのV8OHVで、コルベット史上最強の297kW/564N・mのパワー&トルクを発生する。左ハンドルのみで6速MTと4速ATの設定がある。(yahoo!自動車)


館長の独り言
エンジンは、7LのV8OHVです。OHVというところが、いかにもアメ車ですよね~。でも、以外に燃費が悪くないんですよ。高速道路走行でリッター10.5km、一般道でリッター6.8km、排気量を考えると、この実用燃費は立派ですよね。
どうもギア比が高い設定となっているのがミソかもしれませんね。なかでも6速は完全にクルージング用だ。6速における100km/h時のエンジン回転数はたったの1300rpmに過ぎないんです。それでも悠々と走ってしまう余裕ぶり・・・。
でも、こんな車に乗っていたら回しちゃいますよね?笑 ガソリン垂れ流しですけどね。
あとコルベットで思うのが、値段が安い点ですね。欧州の車だとこのスペック同等だと1000万以下で購入は不可能だと思うんですよね。トップグレードのZ06で985万です。
スタイルは痺れちゃいますね~。まさにアメリカン!!
余談ですが女優の杉本彩コルベットZ06に乗られてるようです。女性でMT6速のコルベット・・・。豪快ですね。
CH_S010_F003_M004_1_L_640x480.jpg CH_S010_F003_M004_2_L_640x480.jpg CH_S010_F003_M004_3_L_640x480.jpg CH_S010_F003_M004_4_L_640x480.jpg CH_S010_F003_M004_5_L_640x480.jpg

価格・主要諸元 (Z06

発売年月 2007年10月
標準車両本体価格(東京地区) 985.0万円
総排気量 6997cc
最高出力 511ps(376kw)/6300rpm
最大トルク 64.9kg・m(637N・m)/4800rpm
車両重量 1440kg
乗車定員 2名
全長×全幅×全高 4465×1935×1250mm
燃料消費率(10/15モード走行) -km/L
駆動方式 FR
トランスミッション 6MT

関連記事

歴代モデル一覧を見る
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/successive_model.html?brand=CH&shashu=S010


コルベット Z06の試乗レビューを見る
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/review/report.html?id=mm0157


シボレー コルベット 08年モデルを発表…走行性能を向上
http://kuruma-no1.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/08_9d24.html


Z06もパワーアップか?
http://gyoten.seesaa.net/article/64708304.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。